管理職向けスリープ・パフォーマンス研修

職種別生産性向上のためのスリープ・パフォーマンス研修

部下にイライラしなくなる!& チームの働き方改革!

「自分で自分をリードするセルフリーダーシップ」

×

「スリープ・パフォーマンス的部下マネジメント」


管理職の皆様は、自身に与えられた実務はもちろん、チームの生産性向上・リスク管理・職場環境の改善などの、多岐に渡るミッションを抱えています。

ほとんどの人は、その責任とともに非常に多くのストレスを感じながら、日々仕事をしているのが現実です。

その中で、最高のパフォーマンスを発揮していくためには、自身の心身の健康管理・仕事の効率化・ワークライフバランスも含めた「自己管理能力(=セルフリーダーシップ)」が重要です。

本研修では、管理者自身のセルフリーダーシップ力の向上だけでなく、メンタルケアを目的とした部下とのコミュニケーションの測り方、チームの生産性UPの為の職場環境改善提案までを、幅広くサポートします。

管理職のためのスリープ・パフォーマンス研修

管理職のためのスリープ・パフォーマンス研修 3つの特徴

特徴1. 『睡眠は、世界で一番カンタンな自己管理である』ことを知る

一般的な管理職世代は、さらなる活躍を目指す一方、そろそろ自身の健康管理も気になる世代でもあります。

にも関わらず、継続的な睡眠不足(=睡眠負債)を抱えやすい職務です。睡眠負債を抱えた状態では、40%もの作業効率が低下している可能性さえあります。

また、心身への負担は本人の想像以上に大きく、リーダーのイライラや疲労感が、チームの士気だけでなく人間関係にも影響してしまいます。

先ずは、自身の睡眠状態をチェックし、体も心も改善・改革していく方法を学びましょう。

 特徴2. 効率UPのためのセルフリーダーシップを身につける

生体リズムに基づいたハイパフォーマンスの出し方、タスク毎の効率化、メンタルコントロールなど、自分にとって最も楽に仕事の効率化が計れる”セルフマネジメント力”を身につけ、残業時間の短縮や、1日の作業量をアップします。

「自分自身の働き方改革」を、自らでリード、実行を目指します。

 特徴3. スリープ・パフォーマンスの考えに基づいたコミュニケーション法を学ぶ

特徴2で体感したセルフリーダーシップをもとに、部下のストレスマネジメントを考えます。

健康管理及び仕事効率の視点から、より良いコミュニケーションの図り方を検討。さらに、睡眠から起こり得るメンタルヘルスに関わるリスク管理を学びます。

また、組織全体として働きやすい環境や、生産性UPに寄与する、”職場環境改善案”を受講者全員で見出し、業務や働き方の改善を行います。

当研修では、こんな効果が得られます!

✔心身の健康と、仕事効率があがる土台ができる

✔タスク毎の作業効率があがり、時短につながる

✔メンタルコントロールができ、ストレスが軽減できる

✔部下個々の能力と、現状のストレス状態を分析し、効率的な仕事の分配ができるようになる

✔残業削減対策ができる

✔実績・数字以外の視点で、部下の分析やコミュニケーションが図れる

✔働き方改革提案ができる

✔快眠と同時にプライベートも改善・充実するため、より仕事を楽しめる

✔部下へのイライラや不安などが薄くなる

✔今後の人生において、年齢に応じた睡眠活用の仕方がわかる

研修概要

【目的】

培ってきた経験やスキルを”フルに活用・発揮”できるよう、管理者の”自己管理能力=セルフリーダーシップ”を高め、働きやすい職場づくりの提案をする

【サービスフロー】

■ベーシック5か月コース

月に一度の管理職向け研修を実施します。 (一回の研修あたり120分~180分を予定しています)

*睡眠改善の習慣化を目指すため、受講開始から3ヶ月間は、お一人ずつ睡眠レポートの監修を行います。

受講生の声

・部下にイライラしなくなった!

・家庭での会話が増えたと家族に言われ、ストレスが減った自分に気がついた

・気持ちをゆるめる時間を確保するようにして、メリハリが付くようになった

・改めて自分の健康も考えるようになり、部下の健康も気にするようになった

・自分自身が変わることで、職場の空気が変わり、人間関係が良くなった

・チームで検討し、昼休みの過ごし方を変えたことで、午後の効率が良くなったように感じる

一人一人の心身の充実と実力発揮が、生産性を上げます!

お名前
企業名
メールアドレス
メッセージ本文

【メッセージの確認】
お問い合わせの内容は、こちらでよろしいですか?

よろしければチェックいただき、送信ボタンをクリックしてください。

*メールアドレスにお間違いがないか、もう一度ご確認ください。