内勤職向けスリープ・パフォーマンス研修

職種別生産性向上のためのスリープ・パフォーマンス研修

作業効率『最大40%』効率アップ! & 働きやすい職場環境づくりを目指します!

”ムリ・ムダ・ムラ”のない働き方の実現には、

「生体機能・脳機能に基づいたセルフマネジメント」

「心と時間のゆとり確保」が必要です!


事務系職種で企業の生産性向上の確保を目指すために必要なこと。

それは、”作業や時間配分の効率化”と、”働きやすい環境作り”による離職などのリスク軽減です。

能力に応じた仕事配分を、より効率的にこなすため、

個々の能力開発効率的な仕事の組立人間関係のストレス緩和チームとしての環境改善への取り組み提案

までをサポートしながら、”ムリ・ムダ・ムラ”を減らし、働きやすい職場づくりを目指します!

内勤職のためのスリープ・パフォーマンス研修

内勤職のためのスリープ・パフォーマンス研修 3つの特徴

特徴1. 睡眠改革で、心と体の健康=土台づくり

心身のバランスが崩れた状態では、仕事効率は上がりません。また、睡眠負債(=日々の睡眠不足)を抱えた状態では、『40%』もの作業効率が低下している可能性さえあります!

先ずは、現状にムリがないかをチェックし、マイナスからゼロに、ゼロからプラスに改善していきましょう。

 特徴2. 効率UPのためのセルフマネジメントを知る

タスクを分類し、必要な能力やパワーを分析します。脳科学的睡眠活用を応用することで、仕事中のパフォーマンス管理を可能にします。

生体リズムに基づいたハイパフォーマンスの出し方、タスク毎の効率化、メンタルコントロールなど、自分にとって最も楽に仕事の効率化が計れる、セルフマネジメント力を身につけましょう。

残業時間の短縮や、1日の作業量をアップにもつながり、チームとしての改善案も研修中に見出すことができます。

 特徴3. セルフエンパワメント法でストレスを軽減。人間関係を良くします

職場の悩みで2番目に多い『人間関係のストレス』。これは、心の問題につながりやすいとも言われています。

そのストレスを軽減し、悩みはあっても不安やモヤモヤを回避したり、早期に脱出する方法を学びます。相手を変えようとするのではなく、まず『自分が楽になる・変わる』ことで、周りの変化がついてきます。

自分のケアからのスタートが、働きやすさ獲得への最大の近道です。

当研修では、こんな効果が得られます!

✔作業効率を上げる土台ができる

✔タスク毎の作業効率が上がり、時短、残業削減につながる

✔ポジティブ法とリラックス法で、メリハリのある作業ができる

✔メンタルコントロールができ、ストレスが軽減できる

✔内面的な印象がよくなる(判断力や決断力、協調性や社交性、会話力など)

✔人間関係が良好になる

✔快眠と同時にプライベートも改善・充実するため、より仕事を楽しめる

研修概要

【目的】

培ってきた経験やスキルを”フルに活用・発揮”できるよう、個々の自己管理能力=セルフマネジメント力を高め、生産性向上を目指す

【サービスフロー】

■ベーシック3か月コース

月に一度の内勤職向け研修を実施します。 (一回の研修あたり120分~180分を予定しています)

*睡眠改善の習慣化を目指すため、受講開始から3ヶ月間は、お一人ずつ睡眠レポートの監修を行います。

受講後の声

・タスクの組み換えをしたら、効率が上がった

・今までより1時間多く眠れるようになったのに、仕事は捗るようになった

・不安が軽減され、夜寝る前にクヨクヨ考えなくなった

・仕事に関するひらめきが増えた

一人一人の心身の充実と実力発揮が、生産性をアップします!

お名前
企業名
メールアドレス
メッセージ本文

【メッセージの確認】
お問い合わせの内容は、こちらでよろしいですか?

よろしければチェックいただき、送信ボタンをクリックしてください。

*メールアドレスにお間違いがないか、もう一度ご確認ください。